So-net無料ブログ作成
検索選択

七月大歌舞伎~夜の部 [お芝居]

久しぶりに歌舞伎を見てきました。

泉鏡花の「夜叉ヶ池」「高野聖」。

どちらも原作を読んで、予習をしていきました。


「高野聖」
原作を読んで気になったのが水浴びのシーン。
舞台ではどうなるの。どきどき。
あと、最後の親仁の長台詞ね。

水浴びのシーンは床に穴が開いていて、
そこに入るような感じでした。
玉三郎さん、セクシー[ぴかぴか(新しい)]

長台詞のシーンはそのまま長台詞でしたね。
最後の重要な場面ですが、10分以上の長台詞。
台詞だけで見せる歌六さんはすばらしい!
長くて見てる私も緊張してしまいました(笑)。

回り舞台をうまく使い、立体的舞台。
スクリーンに映像を映したり、客席におりたり(4階席で見えませんでしたが・・・)、
演出が面白かった。

泉鏡花作品と玉三郎さんの組み合わせは最強。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。