So-net無料ブログ作成
お芝居 ブログトップ

毛皮のマリー [お芝居]

昨日は美輪明宏さんの「毛皮のマリー」を見てきました。

ずっとずっと見たかったお芝居です。

2001年の公演はチケットが取れず見れなかった(涙)。
この頃はまだチケットの取り方がわからなくて
一般販売で電話をかけたんだよね~。


さて、お芝居ですが
寺山修司の世界が全開です。

劇中で使われる音楽は
シャンソン、演歌に
モーニング娘の「LOVEマシーン」まで(笑)。

美輪さんの台詞回しもズーズー弁に歌舞伎調。
なんでもあり!

台詞回しでも、歌でも
多彩なジャンルを使いこなせる美輪さんは凄いな~。


実は寺山修司の世界は私には意味不明(汗)。

でも、蜷川幸雄の「身毒丸」を見た時の
「おかあさん、もう一度ぼくを妊娠してください!」
の台詞のインパクトがあまりにも大きくて、
映画を見たり、お芝居を見たり・・・・。
なんだか良くわからないけど関心のある方なのです。


寺山×美輪のお芝居を目の前で見れて感激です[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

双頭の鷲 [お芝居]

美輪明宏さんの「双頭の鷲」を見てきました。

友の会でチケットを取り、席は前から3列目。
近い。細かいところまでよく見えるぞ。

お歳を感じさせない美輪さんのパワーは
何度見ても凄い。
とても73歳には見えないよ。

しかし、今日の美輪さん。
台詞がしっかりと言えていないところがいくつかあった。
呂律が回っていないというのかな?
言葉になっていない。
体調が悪かったのか・・・・?

来年は「毛皮のマリー」のようです。
待ってましたよ~。
見たーい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

七月大歌舞伎~夜の部 [お芝居]

久しぶりに歌舞伎を見てきました。

泉鏡花の「夜叉ヶ池」「高野聖」。

どちらも原作を読んで、予習をしていきました。


「高野聖」
原作を読んで気になったのが水浴びのシーン。
舞台ではどうなるの。どきどき。
あと、最後の親仁の長台詞ね。

水浴びのシーンは床に穴が開いていて、
そこに入るような感じでした。
玉三郎さん、セクシー[ぴかぴか(新しい)]

長台詞のシーンはそのまま長台詞でしたね。
最後の重要な場面ですが、10分以上の長台詞。
台詞だけで見せる歌六さんはすばらしい!
長くて見てる私も緊張してしまいました(笑)。

回り舞台をうまく使い、立体的舞台。
スクリーンに映像を映したり、客席におりたり(4階席で見えませんでしたが・・・)、
演出が面白かった。

泉鏡花作品と玉三郎さんの組み合わせは最強。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

双頭の鷲/PARCO劇場 [お芝居]

美輪明宏さんの「双頭の鷲」を見てきました。

「双頭の鷲」は8年ぶりの公演です。

ど真ん中の大変いい席で見ることができました。
さすが美輪明宏友の会!

話の展開が早く、少々ついていくのが大変。
でも、楽しく見てまいりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
お芝居 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。